なんでもないDiary

斎藤工さんの出演情報日めくり(私設)/なんでもない日々のこと

のんびりFidffとアニメ作品

先日、工さんが声優出演している『パカリアン』を観てきました。

10分ほどの短編なので単独上映が難しく、グループ上映という形をとっているのだそうです。

 

今回Fidffでは、アニメーション・パレットSELECT & PLUSプログラムとして『パカリアン』を含む10本のアニメ作品が上映されました。

『パカリアン』は、その中でもやはり際立ったものがありましたね…

 

今日は他に、これはすごい!と思った作品を。

どれも素晴らしかったのですが、プログラムの最初に上映された『はるのかぜ』。これ、泣きそうになりました。

 

 

お母さんが猫になった、というシーンから始まり、ファンタジーなのか?と思いきや、実は…という、家族のお話です。

娘さんの視点で語られるストーリーは、作品の監督である木下絵李さんがご両親のために作った映画なのだそう。手紙のような温もりと、ほろ苦さがあります。

『パカリアン』以外で、一番好きな作品でした。

 

もう一つ、印象的だった短編アニメを。

『Jungle Taxi』。

これはモノクロに近い色合いで、あるタクシー・ドライバーの物語が描かれています。

音楽がジャズで、それもおしゃれでした。

あらすじは……うーん、どう書いてもネタバレしそうですね(^^;)

機会がありましたら、ぜひぜひ。

 

ところで、『パカリアン』は「SSFF in Fukuoka」全5会場での上映がすでに決まっています。

JR九州ホールでは、30分前より整理券が配布されますのでご注意くださいね。プログラムは『ジャパンショート』となります。

 

今日もいい日でありますように。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ