仄仄-HONOBONO-

斎藤工さん出演情報日めくり/ほのぼの日記

近そうでまだ遠い/TAKUMIX in シネマ(岸和田2部続き)

たくさんの方が拙ブログを読んでくださった様子、本当にありがとうございます。

 

タイトルはご存知ドリカムの『大阪LOVER』の一節。

先日の記事と重複しますが、交通事情のお話が中心です。

文末には、イベント時のことで思い出したことを載せております。

お急ぎの方は、下のほうからどうぞ^^

 

不思議なことに、まるで街に呼ばれるように大阪を何度も訪れているのですが、大抵は新大阪で降りるか乗り換えなので、他のルートをよく知りません。

今回も岸和田に行くのに、新幹線から地下鉄か在来線に乗り換えるルートがないかを調べていたんですよね。ただ、福岡から向かおうとすると、どう考えても遠回り。旅費も時間もかなりかかってしまうことがわかりました(涙)

それで飛行機で大阪入りし、岸和田まで直通の関西空港線を使うことにしたのです。意外なことに、飛行機を使ったほうが旅費が安くなるのですよね(出発地など条件によります)。

帰りも岸和田駅まで出てしまえば、あとは「空港行き」に乗れば良いだけ。

飛行機に乗るまでの手続きもありますし、早めに退出させていただいてありがたかったです…

 

嬉しいことに、南海電鉄でnimoca(北部九州の方にしか通じないかも)が使えることをイベントの二日前に知り、出かける前にしっかりチャージをしておいたのでした。

ところが、肝心の飛行機が行きはかなりの到着遅れ(>_<)

岸和田駅から会場まで意外と距離があり、ペタンコ靴で岸和田の街を駆け抜けました(^_^;)アチコチイタイ

 

今日もいい日でありますように。

 

*パワーの強い街

勘が鋭いとか霊感が強いわけではないのですが、大好きな水辺に長時間いたせいでしょうか、久々に何かがちょっと開いたみたいです(にしまりちゃんにお会いした時以来)。

大阪市内とは違う、独特のパワーを抱えた街ですね。肌にピリピリくるような…

だんじりの街なんだな、と思いながら岸和田駅へ急いだのでした。

 

 

*レポおまけ-2

思い出したことを少し。順不同です。

一字一句再現できているわけではありませんので、ご容赦いただければ幸いです。

 

<Q&A>

Q:私は旅先で絵葉書を買います。工さんは旅行した時に決まって買うものはありますか?

斎:前は外国のタバコのパッケージで可愛いものが多かったから買って飾ってたけど、今はやめた。なんか…日本のよりすごいから

 

あなたの肺はこうなりますよっ!!!

それでも吸うんですかっ!!!

 

…的な感じなのだそうです🙀

 

 

<お風呂の話>

レスリーさんの撮影したシンガポールでの写真(工さんの公式サイトにもバナーがあります)が映しだされています。

 

椎:(スクリーンを見ながら)若い!どーしたんですか

 

若さの秘訣を根掘り葉掘り聞き出そうとする椎名先生。

 

斎:バブル風呂に…コラーゲン風呂に入りました。そんないいものじゃないんです、シャワーで泡を…バブルをいっぱい作って。でも泡がだんだん消えてきて、自分があらわになっていくのをじっと見て…ああ…と思ってまたシャワーを出してバブル風呂にして

 

宿泊先にたまたまそんな入浴剤があった、ということのようです。

 

斎:(バブルのお風呂に入ったのは)一日だけですよ

 

 

<楽屋の秘密>

椎:工くんの楽屋に行ったら、たこ焼きの匂いがプンプンしてた

斎:たこ焼き食べました😁

 

 

<工さんに手押し相撲で勝てたら>

斎:暗証番号を二桁まで教えます!(※無論冗談ですが)

ふ・な・よ・い、じゃないですからね😁

 

 

 

本当にありがとうございました。