仄仄-HONOBONO-

斎藤工さん出演情報日めくり/ほのぼの日記

RE:BORN/サンシャワー展に行きました

別府でも『RE:BORN』の上映が始まっています。そして今夜は舞台挨拶&サイン会。

福岡の時は、男子率高めだったんですよね。

多分、女子の感覚とは異なる部分もあるのだと思うのです。傷を見て「おお〜」と血湧き肉躍る感じになったりとか。

で、わたしの前の男性たちとの会話の流れなのか、見やすいように「本物だよ」と腕を差し出してくださったTAK∴さんの優しさに

 

 

いろんな意味でクラクラしました^^;

 

 

TAK∴さんの手は、本当に大きくてがっしりしてましたよ〜希望者にはウェイブ体験も😁

今夜ブルーバードに行かれるみなさま、どうぞ呼吸を整えながら映画を楽しんでくださいね^^

 

福岡アジア美術館で開催中の「サンシャワー展」に行ってきました(撮影、SNS投稿OK)。

 

入ってからすぐこの絵が出迎えてくれます

 

 

 

人気の撮影スポット

 

 

 

米を作る人々(シンガポール)

 

 

 

崇拝のアイロニー(ベトナム)

 

 

 

犀のドリンクで復元された角(シンガポール)

 

 

 

写真を使用した作品も多く展示されていました

 

 

 

この楽譜に書かれた音楽がエンドレスで流れています…

賛美歌のような民族音楽のようななんともいえない雰囲気

 

 

 

なんだか怖かった椅子です…楽譜の近くに展示されています

正面の鏡には映像が。床屋さんの椅子なのでしょうか

 

 

 

反対側からもパシャ📷

 

 

 

これも含めて作品ということになるのかな?

曲のタイトルでもあり、作品のタイトルにもなっています

 

 

 

そびえ立つ街(マレーシア)

 

 

動画撮影にチャレンジ

 

https://twitter.com/Sa_La_Y/status/936517963116511232

 

絵葉書を買いました

青い缶バッジは草間彌生さんの作品がモティーフ

 

 

すごくパワフルでしたし、鎮魂の祈りもそこかしこに感じてウルウルしながら会場を回りました。

持っていたチケットで隣の展示室にも入場できたのですが、そちらのほうは夏にきた時にも見てました(常設ではないのですが割と長期の展示)。でも、ゆっくりできてよかったですよ^^

東京での展示されたものがなかったり、ということはあったようですが、異空間へ旅する感覚でした。

 

こちらでは当日料金が800円(各種割引あり)。

気軽に立ち寄れる料金設定なので、タイミングの合う方はぜひぜひ。地下鉄の中洲川端駅から直通エレベーターがあります。6番出口からすぐです。

 

今日もいい日でありますように。