仄仄-HONOBONO-

斎藤工さん出演情報日めくり/ほのぼの日記

残酷なだまし絵

www.cinematoday.jp

 

「去年の冬、きみと別れ」の感想をもう少しだけ。

 

原作から感じた「残酷なだまし絵」の印象は健在でした。

映像なので、もっとクリアになっている感じでしたね…

 

映画はかなり思い切った変更や脚色が加えられているのですけれど、だからこそのだまし絵に観客は魅せられるのかもしれません。

以下、ほんのりネタバレありです。

🐈

🐈

🐈

🐈

🐈

🐈

🐈

🐈

🐈

🐈

タイトルを書かずにいたのですけれど、公開から1週間を迎え、そろそろWEB上で「ネタバレあり」の記事も増えてきたようなので、のっかります。

バッハの「ゴールドベルク変奏曲」。

これは木原坂が撮影を行うシーン(自宅スタジオ)で使われています。レコードだったかな…記憶が曖昧。

チェンバロで演奏されることが多いですが、映画ではピアノ音源が使われています。

エンドロールには、タイトルが書いてあった?と思うのですが、パンフレットに記載がないようなのです。見落としたかな💧

 

面白い使い方をしている、とその後も音楽が気になりましたが、ストーリーに引き込まれて後半はあまり意識しなかったかも。

 

このバッハの名曲(とても長いです^^;)を、狂気をまとったフォトグラファーが好んで聴いている…

まるでドラキュラか死神か、という得体のしれないものという印象を植え付けるのに十分な選曲です。そこで、ぞぞぞ〜と背筋が凍る思いに囚われたのでした。

あ。『羊たちの沈黙』も連想しましたが、『冬きみ』はそういう映画ではありませんので、念のため。

 

また行けるといいなぁ…

今日もいい日でありますように。