仄仄-HONOBONO-

斎藤工さん出演情報日めくり/ほのぼの日記

「恋人でも友達でもないけれど、とても近い存在」

明石家さんまさんが、大竹しのぶさんについて番組の中で語った言葉です。

それにしても、4年間の結婚生活を20分ほどで…エピソードとしては、まだまだ多くの知られざることがあったでしょうから、よくぞぎゅっとまとめたな、と頭がさがる思いです。

素敵なドラマに仕上がっていたな、と。

 

さんまさんを工さんが演じることが解禁された時、心底ビックリしましたが、思いのほか違和感なく内容にひきこまれ、最後は思わずほろりとしてしまいました。

もちろん、ドラマはドラマ。「あんなことしてない(笑)」と、さんまさんがあっさり否定する一幕もありましたが、さんまさんとしのぶさんがお互いに“近い存在”であることは今も変わらずなのでしょう。

以前、NHKの番組でおふたりが楽しそうに寄り添っているのを見て、なんだかいい関係だなぁと思ったのでした。

(なお、ドラマに織り込まれた木のエピソードと鳥のエピソードは実話のようで、他の番組でさんまさんが話しているのを聞いたことがあります。)

 

 

これからご覧になる方は、工さんのアドリブシーンにもご期待くださいね。

番組3時間、結局見ちゃった。楽しかったです^^

今日もいい日でありますように。